1日ドックコース

1日ドックコース

コース説明

日本総合健診医学会の1日ドックの基準検査項目に沿った豊富な検査メニューで広範囲の検査ができます。他施設ではオプション検査として行うことが多い頸動脈超音波検査や血圧脈波が検査項目に含まれ、さらにPET/CT検査や腫瘍マーカーセットなどのオプション検査と組み合わせてあなただけのオリジナル健診が実現できます。

健診料金:¥49,500(税込)
所用時間:約4時間
対象疾患:心疾患、生活習慣病

ホームページからのご予約でweb割引の適用になります。

コースの特徴

胃カメラ検査では経鼻内視鏡の導入で、楽に検査をお受けいただけます。
頸動脈超音波検査や血圧脈波検査により動脈硬化などの程度をチェックします。
PET/CT検査や腫瘍マーカーセットなど、豊富なオプション検査をご用意しております。
医師による当日の結果説明の他、希望者には後日無料のカウンセリング(健診日から3カ月以内、1回限り)も実施しております(予約制)。
検査当日は女性のコンシェルジュがゲストをご案内しますので、女性の方でも安心して検査をお受けいただけます。
検査終了後にはお弁当をご用意しております。

基本検査項目

胃内視鏡検査、甲状腺・腹部・頸動脈超音波検査、胸部X線検査、基本検査、尿検査、肺機能検査、眼圧検査、眼底検査、心電図検査、血液検査、血圧脈波検査、結果説明(医師・栄養士)

※当センターでは胃内視鏡検査で組織生検は行っておりません。

オプション検査

がんが気になる方へおススメの検査
日本人の死因でもっとも多い「がん」を最先端のPET/CT検査でお調べします。
PET/CT検査

¥85,800(税込)

 


腫瘍マーカーセット(AFP、CEA、CA19-9、PSA、CA125) ¥11,000(税込)


血液検査に腫瘍マーカー項目を追加し、がんなどのリスクをお調べします。PET/CT検査と組み合わせることで、さらに精度の高い診断が可能となります。

 


 

マイクロアレイとはがんなどの異物に対する体の反応を遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。血液でがん細胞に反応する状況を世界で初めて遺伝子レベルでとらえることができるようになりました。これを利用し開発されたのが、マイクロアレイ血液検査です。この検査では胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がんが検査の対象となり、一度の採血で検査できます。
※マイクロアレイ血液検査を追加の際は、健診結果報告書の送付に約4~5週間を要します。
マイクロアレイ血液検査

¥99,000(税込)

 


アミノインデックス 男性5種(胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、膵臓がん) ¥27,500(税込)
アミノインデックス 女性6種(胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮・卵巣がん、
膵臓がん)
¥27,500(税込)


採血によって採取した血液から血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、現在がんに罹患しているリスクを評価する検査です。1回の採血で複数のがんを同時に検査することができ、早期がんにも対応しています。
詳しくはこちらをご覧ください。


 

超音波を用いて、乳腺や乳管の状態や腫瘍の有無、リンパ節の腫れなどを調べる検査です。女性の臨床検査技師が担当いたしますので、安心して検査を受けることができます。
乳腺超音波検査 ¥3,850(税込)
心疾患が気になる方へおススメの検査
心不全、心肥大などの心疾患をお調べします。動悸・息切れなどの自覚症状がある方、高血圧・不整脈を指摘されている方及び心疾患をご心配の方は、ぜひご利用ください。心臓検査セットでは、心臓から出るホルモンであるNT-proBNP(N端末プロ脳性ナトリウム利尿ペプチド)の血液検査を組み合わせて実施することで、診断の精度をより高めています。
心臓検査セット(心臓超音波検査+NT-proBNP) ¥14,300(税込)
生活習慣病・動脈硬化・糖尿病が気になる方へオススメの検査
メタボリックシンドロームを指摘されたAさんとBさんが、同じ食事や運動を行ったとしても、保有遺伝子の違いにより、動脈硬化の進行や糖尿病の起こりやすさに違いがあることがわかってきました。 この検査では、生活習慣病に関連する12項目の「遺伝子リスク」をチェックし、保有遺伝子(SNP)による栄養素とライフスタイルを提案します。
ご自身に適した栄養素やライフスタイルを知り、より適切で効果的な生活を実現しましょう。
※生活習慣病遺伝子検査を追加の際は、健診結果報告書の送付に約4~5週間を要します。
生活習慣病遺伝子検査 ¥55,000(税込)

 


動脈硬化検査セット(アディポネクチン+LOX-index(ロックスインデックス)検査)

¥22,000(税込)


アディポネクチンはインスリンの働きを良くしたり、動脈硬化を抑制するなど多くの重要な働きがあるといわれ、アディポネクチンが減少すると動脈硬化や糖尿病になりやすくなります。血液検査によりアディポネクチンの状態を知ることでこれらの予防に繋げることができます。肥満の方、高脂血症をご心配の方にお勧めします。
LOX-index検査では血液中の酸化した超悪玉コレステロール「酸化変性LDL」と、それを血管の壁に取り込んで動脈硬化を進ませる「LOX-1」というたんぱく質を測定します。検査によって得た解析データを過去の臨床データと照らし合わせ、動脈硬化の進行から将来の脳梗塞や心筋梗塞の発症危険度(リスク)を予測いたします。

 

骨粗鬆症が気になる方へおススメの検査
超音波法での骨密度測定に加え、血液検査のTRACP-5bを検査項目に追加。
骨密度検査セット ¥5,500(税込)

 

花粉症やシックハウス症候群、食物アレルギーが気になる方へオススメの検査

小麦など食物系アレルゲン20項目、花粉症やシックハウス症候群など吸入系やその他アレルゲン19項目、合計39項目を血液検査にてお調べします。

アレルギー検査 ¥16,500(税込)

 

原因不明の体調不良を感じている方へおススメの検査

血液中の甲状腺ホルモンの量を測定して、甲状腺機能に異常がないかを調べる検査です。
バセドウ病、橋本病、甲状腺炎などを調べることができます。最近、疲れやすくなったと感じていたり、原因不明の体調不良を感じている方はぜひお選びください。また、これらの疾患は特に女性に多い疾患ですので、女性の方におススメの検査です。

甲状腺機能ホルモン検査セット(TSH、FT3、FT4) ¥7,700(税込)
将来の病気発症リスクが気になる方へオススメの検査
100%
あなたの人間ドックデータから疾患別に百万人の検診・予後データを用いてAIによる解析を行いあなたが今後発症する可能性の高い病気を予測します。その解析結果をもとに医師によるカウンセリングによりリスク対応を行うことで、その後の疾患の発症を回避することができます。
Ai健診の詳細についてはこちらからご覧頂けます。
※一部の健診コースに限ります
Ai健診 ¥91,300(税込)

 

検査当日の流れ

 

 

各コース検査項目について

・検査項目及び項目説明表はこちらからご覧いただけます。

・検査項目表(PDF)はこちらからダウンロードいただけます。

 

 

■ご予約はこちら

0120-787-500 【受付】平日・土曜 9:00〜17:00

インターネットご予約はこちら

WEB割引実施中