脳ドックコース

脳ドックコース

コース説明

思いもよらない突然の脳疾患。特に働き盛りの方に是非お勧めしたいコースです。頭部MRI/MRAに加え頚部超音波などで徹底的に脳疾患の有無を検査します。

健診料金:¥51,700(税込)
所用時間:約2時間半
対象疾患:脳疾患

ホームページからのご予約でweb割引の適用になります。

コースの特徴

頭部MRI検査、頭頚部MRA検査、頚動脈超音波検査などで、脳動脈瘤などの脳疾患を発見します。
専門医による二重読影体制で見落としを防止し、確実に診断します。
医師による神経学的診察を行い、画像検査ではわからない脳疾患の兆候を発見します。
基本検査項目には特定健診の必須項目を含んでおり、生活習慣病のチェックも行います。
希望者には後日のカウンセリング(健診日から3カ月以内、1回限り)を実施し、健診結果について医師が直接説明を致します(予約制)。
完全予約制で行っておりますので検査中の待ち時間なくスムーズに検査を行います。
ホテルのようなアメニティと落ち着いた空間でリラックスして検査をお受けいただけます。
検査当日は女性のコンシェルジュがゲストをご案内しますので、女性の方でも安心して検査をお受けいただけます。
検査終了後にはお弁当をご用意しております。

基本検査項目

MRI/MRA検査、頚動脈超音波検査、神経学的診察、血圧脈波検査、胸部X線検査、心電図検査、眼底検査、眼圧検査、血液検査、基本検査

オプション検査

動脈硬化検査セット(アディポネクチン+LOX-index(ロックスインデックス)検査)

¥22,000(税込)


アディポネクチンはインスリンの働きを良くしたり、動脈硬化を抑制するなど多くの重要な働きがあるといわれ、アディポネクチンが減少すると動脈硬化や糖尿病になりやすくなります。血液検査によりアディポネクチンの状態を知ることでこれらの予防に繋げることができます。肥満の方、高脂血症をご心配の方にお勧めします。
LOX-index検査では血液中の酸化した超悪玉コレステロール「酸化変性LDL」と、それを血管の壁に取り込んで動脈硬化を進ませる「LOX-1」というたんぱく質を測定します。検査によって得た解析データを過去の臨床データと照らし合わせ、動脈硬化の進行から将来の脳梗塞や心筋梗塞の発症危険度(リスク)を予測いたします。

検査当日の流れ

 

 

各コース検査項目について

・検査項目及び項目説明表はこちらからご覧いただけます。

・検査項目表(PDF)はこちらからダウンロードいただけます。

 

 

■ご予約はこちら

0120-787-500 【受付】平日・土曜 9:00〜17:00

インターネットご予約はこちら

WEB割引実施中