理念と基本方針

阪和インテリジェント医療センター 理念と基本方針


    医療法人錦秀会の「やさしく“生命(いのち)”をまもる」の基本理念に基づき、
    受診者様の人格と尊厳を最大限に尊重し、生活習慣病の予防·改善、がんなどの早期発見に努め、受診者様ひとりひとりの『健康づくり』を支える医療サービスを提供します。
    地域住民の皆様の健康維持·増進のために、質の高い医療サービスを提供します。
    快適な受診環境づくりに励み、心のこもったおもてなしで受診者様をお迎えします。
    職員一同、よりよい医療サービス提供のために常に自己研鎖に取り組みます。

    院長からのご挨拶

     

    医療法人錦秀会阪和第二泉北病院は、外来・病棟などの通常の病院機能に加えて阪和インテリジェント医療センターを有していることが最大の魅力です。それは、その名前の通り医学・医療におけるインテリジェンス(高度に発達した知能、知性、知力)に富んだ医療提供を目的とした組織です。その大きな特徴は、がん、脳血管疾患、心血管疾患などを、最新の検査機器を用いて見つけ出すという高度な医療を提供するところにあります。そのために、陽電子放射断層撮影法(positron emission tomography (PET))とコンピュータ断層撮影法(computed tomography (CT))を組み合わせて微小ながんを見つけるPET-CT2台、そのPET用放射性薬剤を製造するためのサイクロトロン、高解像度MRI, ごく微量の放射線を放出するアイソトープ(radioisotope (RI))投与により病気の診断を行うガンマカメラ(核医学診断装置)、そのガンマカメラの情報から断層画像にするイメージング法(single photon emission computed tomography(SPECT))など国内でも希少で最先端の診断医療機器を完備しております。

     阪和インテリジェント医療センターのもう一つの特徴は、高度人間ドックサービスです。これは、通常の血液検査やエコー検査、内視鏡検査などの健康診断に加えてPET-CT検査や遺伝子検査にて、通常の検査ではわからなかった病気を発見します。さらに最近は、世界に先駆けて人工知能(artificial intelligence (AI))にてビッグデータを数理的に解析し、日本人がかかりやすいがんや脳血管疾患、生活習慣病などの疾病に対して、あたかも天気予報のようにその発症予測を行っております。

     また、阪和インテリジェント医療センターでの新しい研究のために文部科学省に研究費申請を行ったり、医療機器メーカーと共同研究を行ったり、国内外の大学・病院と共同で行う臨床研究にも参画しております。

     このように阪和インテリジェント医療センターの医師・看護師・薬剤師・検査技師・研究者・職員一同は、皆様方の健康を最大限御守りするため、最善・最高の医療を目指して日々努力してまいります。ぜひ、私どもの施設を最大限ご利用いただき、皆様方のご健康を最高にキープしていただければ幸いです。

     

    医療法人錦秀会 阪和第二泉北病院 院長 北風政史