健診について

阪和インテリジェント医療センターについて

阪和インテリジェント医療センターは平成18年4月に堺市で唯一のPET検査ができる施設としてオープンしました。建物は2階建ての緑につつまれたモダンな造りで、受診者の方が少しでもリラックスできるよう、吹き抜けのある開放感につつまれた白を基調にした内装にしました。この建物にPET/CT装置2台、MRI装置1台、SPECT装置1台を設置し、画像検査に特化した施設として誕生しました。 平成21年からは一般的な人間ドックにPET/CT検査を加えた次世代型総合健診を中心にこれまでの健診内容を大幅にリニューアルし、平成24年には日本総合健診医学会の優良総合健診施設として認定を受けました。令和に入りこれまで類を見ないゲストのお体の“過去”“現在”そして“未来”を知ることのできる検査を加え、新次元の医学の成果を健診に取り入れました。また、他の医療機関や官公庁とも共同して最先端の医療研究にも参画しています。



健診について

健康は誰もが願う富。いくらお仕事が順調であってもそれは健康があってのこと。
私たちはあなたの健康をサポートいたします。

 

心のこもったおもてなし HOSPITALITY

心のこもったアメニティがお迎えする、ゲスト感覚のおもてなし



ゆっくり流れる空間でジャストインタイム

健診を受けられるゲストの貴重な時間を大切にするため、私たちは健診過程を入念に見直し、無駄な時間を極力少なくしました。その結果、通常2日間で行う検査メニューをー日でできるようになりました。

ご自分だけの空間で リラックスメディカルチェック

一日にお受けする人数を制限し、ほぼマンツーマンで対応いたします。日頃お忙しいゲストにとって、心地よいゆっくりとしたお時間をお過ごしいただけます。

 

女性のためのやさしい心配り

健診は特に女性の方は不安なもの。経験豊富な女性スタッフが対応いたします。女性の視点に立った心のこもったおもてなしで女性のゲストをお迎えいたします。(一部専門検査で男性スタッフが対応いたします)

ハイセンスアメニティでのおもてなし

まるでホテルに来たような感覚になるハイセンスなアメニティでお迎えいたします。ゲストがリラックスできる空間を演出し、快適に受診していただけます。

 

ハイクオリティー&スピーディ MEDICAL AND HEALTHY

最新のPET/CT検査でハイクオリティー&スピーディ

PET(ぺット)は放射線医薬品を利用した核医学検査のひとつで、がん、脳血管障害などの診断に用いられています。 検査は放射性同位元素を目印としたブドウ糖を注射して全身の写真をとります。
がん細胞には目印がついたブドウ糖が集まりPETはこれを検出します。
他の画像検査と比べ微小ながん細胞の発見が可能なのが特長です。

選ばれる6つのポイント

高性能医療機器でマルチに検査・診断

1.5テスラの高性能MRI装置をはじめ、最新のデジタル超音波診断装置、各種測定装置を用いることで健診の精度をさらに高めます。

低リスク経鼻胃内視鏡検査で確かな診断

胃がんの検査はより確かな胃内視鏡検査を行っています。従来の経口の検査に比べ楽に検査ができます。(経口からの検査も可)

医師によるコンサルタントで万全のフォローアップ

健診終了後はできるだけ結果を早く知りたいもの。健診終了後、判明している範囲でベテラン医師から結果説明をいたします。
また、結果報告書がお手元に届いてからでも無料でコンサルトいたします。(後日のコンサルトは予約制でご希望の方のみ)

あなただけの食事プランをご提案

検査データに基づき、管理栄養士があなたにあった最適の栄養指導をご提案いたします。

AIがビッグデータからあなたの将来の病気発症リスクを評価

あなたの人間ドックデータから疾患別に百万人の検診・予後データを用いてAIによる解析を行いあなたが今後発症する可能性の高い病気を予測します。その解析結果をもとに医師によるカウンセリングによりリスク対応を行うことで、その後の疾患の発症を回避することができます。(※一部の健診コースに限ります)

病気になる前に、病気が手遅れになる前に遺伝子レベルで2つのチェック

1.あなたの遺伝子の「強度」と「疲労度」を測定し、さまざまな加齢に伴う病気のリスクがわかります。
2.血液中のマイクロRNAを検出し、がんなどの疾患を早期に予測することを目的とした検査です。画像検査等では確認できないグレイゾーンや「ステージ0」レベルでも疾患の可能性を発見することができます。(※一部の健診コースに限ります)

新しいスタイルの健診 MEDICAL CHECK UP

新しいスタイルの健診・・・それがPET総合健診です

日本人の死亡率で約3分の2は「がん」 「脳卒中」 「心臓疾患」が原因といわれています。 わたしたちは従来の人間ドックをさらに進化させ、 より早期に発見、 かつ精度の高い健診メニューをご提案します。

 

PET総合健診の検査メニューと主な対象疾患

主な死因別にみた死亡率の年次推移

 

他施設との強い連携 COOPERATION

他施設との強力な連携でクオリティアップ

大阪大学医学部との連携

PET/CT画像データはゲストの健康状態を診断するための貴重な資料。
私たちはーつの施設だけでデータを判断するのではなく、他施設と連携して何重にもチェックし確実に診断します。
阪和インテリジェント医療センターは大阪大学医学部核医学講座と連携しています。PET/CT画像データは電子回線を通じて大阪大学に送り、当センター以外の医師もチェックする体制をとっています。
(注) 個人情報保護法に基づき確実なデータ管理の下で行っています。

万一の異常所見時もスピーディに対応

万一、 異常所見があればご希望の医療機関もしくは連携先の医療機関などにスピーディに紹介します。 阪和インテリジェント医療センターは錦秀会グループの病院をはじめ多くの専門医療機関と連携し、万全の体制でフォローします。

 

阪和第二泉北病院

阪和住吉総合病院

阪和記念病院